医療法人 聖祥会 かわもと記念クリニック

〒892-0871 鹿児島市吉野町5397-3

Tel.099-243-5500

Fax.099-244-5457

blog
ブログ

料理、筋トレ、バランス②

ブログ  |  2020/09/05

田崎製作所のベンチ(ネットから引用)

 

いわゆる「月ぼ」(ネットから引用)。。

 

アイアンマン(ネットから引用)

 

 

まだ大学生の頃、今のように「筋トレブーム」とかは無く、トレーニングジム🦵 💪といえば凄く辺鄙な所に「ボディービルジム」がひっそりと在り、会員さんはまるで人目を忍ぶかのように通っておりました

私も初めは柔道部の部室にある古~いfree weightのベンチで筋トレを始めました。確か「田崎製作所」の製品だったと思います。多分TASAKI真珠🦪💍とは全く無関係だと思います。ネットで検索するとまさに懐かしの製品が見つかりました。あまりの懐かしさに胸が「じ〜ん」としました。しかも「ミラクル・マシン」って名前だっただなんて・・・当時様々なトレーニングの本を読んだり、医学部生だったから解剖の教科書、生理学・生化学の教科書を読んだりして座学の勉強もしました。徐々に欲が出てきて「部室のベンチプレス」から「区の体育館のトレーニングジム」→民間の「ボディービルジム💪」となっていきました。ボディービルジムは学生が通うにしては月会費は高かった当時はプロテインも高かった。筋肉系の雑誌も少なく

「月刊ボディービル

「アイアンマン

「マッスルアンドフィットネス

が主流だったと思います。前2つはあまりにハードルが高く、私は「マッスルアンドフィットネス」通称MFを購読しておりました。やはり私が1流になれない所はMFがスタートだったという点かもしれません、多分1流になる方は「月刊ボディービル」の購読から入っていったと思います(さっきから1流とか2流と言っているのはあくまで筋肉・ボディービルの話ですが)。ちなみに「月刊ボディービル」は通称「月ボ(ゲツボ)」と言うらしいです。

当時(30年前)なかなか情報も少ない中、雑誌で学んだり、ジムのボディービルダーから教えてもらったりしながら試行錯誤しながら食事療法・運動療法を試みてきました。業務用スーパーで鶏🐓の冷凍ささみ4キロを買ってきたけど学生用の冷凍庫には入りきれず・・・2キロくらい食べたところで2キロを破棄処分しないといけなくなり(肉の色が徐々に変わっていき、若干腐敗臭が出てきたり)、ゴミ捨て場に出したらイタチ🐱と猫が荒らして・・・怖い管理人さんにゴミ捨て場の掃除をさせられたこともありました。30年くらい前のお話です・・・。

大学の柔道部のキャプテンだった頃は柔道🥋と筋トレ💪、柔道🥋とボディーメイク💪🦵(当時はボディーメイクなんて言葉はなかった)両立させようといろいろとやりましたが、「二兎追うものは一兎も得ず」とまさにその通りだったような結果でした。競技とその為のトレーニング💪、どちら重視なのか当時からボディーメイク重視の気持ちだったのですが、今と違い

筋トレ=ボディービル=ナルシスト≒ゲイ

みたいな考えが当時にはあったと思います絶対にありました

胸を張ってマッスルトレーニングをしています

私はボディービルダーです

って言っている方って相当少なかったし、私もそんな方には近づきたくありませんでした

だからここ最近の筋トレブームは羨ましいのです

30年前に・・・せめて20年前に今のようなブームがあったらな~と(笑)

当時の私が理想としたトレーニングジムがこの「リジュベKMS&ナウモア」になります。

ここは私の理想的なジムとなっております。

9月から「リジュベKMS 2号店」は再開いたします。

  |