医療法人 聖祥会 かわもと記念クリニック

〒892-0871 鹿児島市吉野町5397-3

Tel.099-243-5500

Fax.099-244-5457

summary
病院概要

部門紹介

外来看護

外来看護主任   福石智子

看護部は、病院の理念を基本に、患者様の立場に立った「思いやり」「優しさ」のある看護を提供し、地域の方々の健康を守るために貢献し、豊かな人間性を培います。

患者さま、ご家族さまの日々の健康を支えるために、ほかの部門と連携・協働を大切にしながら看護を行っております。
消化器の内視鏡検査については、内視鏡専門医が毎日診療にあたり、内視鏡専属の看護師もおりますので、患者さまが安全で楽に検査を受けられるようにサポートいたします。

病棟看護

病棟看護主任   赤塚智子

24時間365日、診療を行うという体制のもとで慌ただしい日もありますが、入院されている方へのケア、看護を十分に丁寧に行っていこうと心がけています。
吉野を中心とした地域から、消化器内科を中心に、外科、整形外科など、幅広い疾患の患者さまが入院され、ご自宅や施設へ退院されるまでと、必要に応じて連携する病院へつなぐといった地域包括ケアシステムの一翼を担っています。
患者さまとご家族に安心していただけるケアと笑顔をお届けできるよう、これからもスタッフの質の向上とコミュニケーションを大切にしていきます。

在宅看護

在宅医療・訪問看護主任   加治屋由紀子

障がいや高齢で病院に行くことが困難という方、退院後に自宅で医療のケアを受けたいという方など、在宅医療、訪問看護のニーズが高まっています。
訪問診療では、定期的に医師が患者さまのご自宅に伺い診察を行います。内科の医師は、消化器や糖尿病、循環器など専門がありますが、患者さまの症状に合わせて伺えるようにできる限り対応しております。

この他、外科、皮膚科などの医師も対応いたします。訪問看護も医師の指示のもと、ケアを行い、療養や介護の相談にも応じております。患者さまのご自宅へ伺うと「来てくれたね。ありがとう」と、ほっとした表情をされます。その笑顔に私たち在宅医療スタッフが元気をもらっている気がいたします。
これからも住み慣れた場所で、安心して療養生活を送って頂けるよう努めてまいります。

リハビリテーション

リハビリテーション主任   今別府寛子

リハビリテーション課は、理学療法士5名、作業療法士3名、リハビリ助手の計9名が所属しております。
業務内容は、入院・外来患者さまのリハビリを行う医療部門と、通所リハビリや訪問リハビリ携わる介護部門に分けられています。また、グループホームや通所介護で利用者さまが安心安全な生活が送れるように、ご助言等の支援をさせていただいております。
手技的なかかわりだけでなく、安全な日常生活を送るための動作方法や生活動線、環境調整などのアドバイスも行っております。

吉野町という地域の中で、患者さまやご利用者さまが安心して笑顔で生活できるために、リハビリテーションとしてどのように関わることができるかを常に考え、これからも職員一同、一人一人に適したリハビリテーションを提供するよう心掛け、日々精進してまいります。

事務管理 企画広報室・職員相談室

企画広報室長・職員相談室長   松井聡子

企画広報室は、医療と介護の質の向上、新事業の展開、各部署の業務の負担軽減等に関連することを検討し、導入する部署です。ホームページやSNSを通して情報の発信も行っています。

職員相談室は、職員が抱えている職場の人間関係や家庭の悩みなどを傾聴し、ともに改善策を考えながらストレスの軽減とエンパワーメント(勇気づけ・能力の発揮)に繋げるよう取り組んでいます。ハラスメント防止対策のための相談、院内研修も行います。現在、3名の相談員でKMSグループ(約160名)の職員を対象に、マンツーマンで聴いています。職員一人一人が、心も身体も健やかな状態で過ごすことができるよう、カラーセラピーも取り入れながら、気軽に利用してもらえる工夫をしています。

医療事務

医療事務主任   今別府広志

医事課は医事部門6名、総務部門2名の計8名で組織されています。業務内容は、受付・会計業務・診療報酬(レセプト)請求業務・医療介護部門の請求業務や、外来患者さまのご案内をするコンシェルジュ業務、医師の事務作業をサポートするクラーク業務など、多岐にわたっています。
患者さまが最初に接する「クリニックの顔」となりますので、笑顔を絶やさず、患者さまの気持ちに寄り添い、医療従事者とをつなぐ大切な役割を担っていると思っております。
医療行為には直接携わりませんが、患者さまが円滑に診察と治療を受けられるよう心掛けながら取り組んでおります。

通所リハビリテーションゆうゆう

主任   松元秀太郎

私たち、通所リハビリテーションゆうゆうは「明るく楽しく元気よく」をモットーに、ご利用者様に元気になっていただくことを目標として、職員も一緒に楽しみながら活動しています。
また、ご利用形態は一律ではなく、ご利用者様の必要に応じ、1~2時間の短時間型から、6~7時間の1日型まで対応しております。リハビリはもちろんのこと、年間を通して、様々なイベントも積極的に取り入れています。無料体験もご案内しております。
まずは、無料体験のご相談、施設見学など、お気軽にお問合せください。

事務管理部

事務長   脇 義隆

事務管理部は、医事課、総務課、企画広報室、職員相談室、地域連携室の5つの部門で編成されております。
主な業務内容は、来院者への窓口対応、安全なサービス確保のための環境整備、医療事務、経営管理、人事労務管理、地域への情報発信など、その範囲は多岐にわたります。
医療情勢が刻々と変化を続ける今日、当院も吉野エリアにおける基幹的な医療機関としての役割を果たすべく、従来型の医療(一般外来、病棟管理)に加え、24時間365日の外来対応や訪問診療など、積極的な事業展開を図っており、事務管理部もKMSグループの「縁の下の力持ち」としてその一翼を担っております。
地域の皆さまに安心・安全な医療を提供できるよう、チーム一丸となって健全な事業運営に取り組んでいきます。