医療法人 聖祥会 訪問看護ステーションふわりむ

〒892-0871 鹿児島市吉野町3324-2

Tel.099-201-8870

Fax.099-201-8871

お問い合わせはこちら

Email:fuwarimu-houkan@kawamoto-cl.or.jp

訪問看護ステーションふわりむ

在宅で安心して療養できるように
~こんな時代だからこそ、活用したい 訪問看護~

訪問看護

「訪問看護」とは、看護師などがご自宅や施設で、主治医の指示のもとで行う療養上の世話又は必要な診療の補助です。
要介護または要支援の状態にある方を支援します。

訪問看護を利用できる人

  1. 療養をしている方で医師が必要と認めた方(年齢制限はありません)
  2. 難病・重度障がい者(児)・がんなどで看護サービスが必要な方
  3. 介護保険で要支援・要介護の認定を受けた方

訪問看護でできること

  1. 主治医との連絡調整
  2. 病状の観察
  3. 日常生活上のアドバイス
  4. 福祉サービスの利用
  5. リハビリテーション
  6. 床ずれ(褥瘡)の予防及び手当て
  7. 身体の清潔援助
  8. 医療器具の管理
  9. 終末期のケア ※

※ 患者さまの苦痛を 軽減するために「①親身になって話を聞く」「②心の整理を手伝う」、「③患者さまのために行動する」を重点にしてご家族の不安も軽減できるよう対応します

介護保険・医療保険でご利用いだたけます

介護保険で利用される場合

※40歳以上の方で市に要介護(要支援)の申請をして、認定後、ケアマネージャー等と相談しケアプラン作成が必要

  1. 40歳~64歳(2号被保険者)
    ※特定疾患が原因で介護が必要となった方
  2. 65歳以上(1号被保険者)
    ※原因を問わず給付対象

医療保険で利用される場合

※かかりつけ医にご相談ください(年齢に関係なく利用できます)
※医師の発行した「訪問看護指示書」により必要なサービスを提供します
※医療保険には介護保険のような支給限度額がありません
※医療保険と介護保険の訪問看護サービスを同時に受けることはできません

※要介護(要支援)認定者のうち以下の場合

  • がん末期
  • 厚生労働省が定める疾病である
  • 「特別訪問看護指示書」期間である

※65歳以上で要支援・要介護に該当しない方(非該当者)
※40歳から64歳で特定疾病以外の方
※40歳未満の医療保険加入者とその家族(病的な妊産婦や乳幼児など含む)

自費の訪問看護は、要介護度や症状の程度、病気の種類、年齢を問わず全ての方にご利用いただけます。
がん終末期、難病、退院直後で不安が強い方、自宅でリハビリテーション中の方、40歳未満で交通事故の後遺症で寝たきりなど

営業日・営業時間

営業日 月曜~土曜まで
(但し、国民の祝日、12月29日~1月3日を除く)
営業時間 午前9時から午後6時まで
※ 電話等により、24時間連絡が可能な体制をとっています
エリア 事業所から直線距離で16キロ以内(エリア外の場合、交通費の実費を頂きます)

お問い合わせ

ご自宅で療養されている方は、当ステーションに直接お問い合わせいただくか、
または担当のかかりつけ医、ケアマネージャーにご相談のうえ、ご連絡ください。

訪問看護ステーションふわりむ

事業所番号 4660191190

Tel:(099)-201-8870
Fax:(099)-201-8871

〒892-0871 鹿児島市吉野町3324-2(菖蒲谷交差点近く)

blog
ブログ

訪問看護ステーションふわりむの事務所移転のお知らせ

訪問看護ステーションふわりむは、 同じ建物の隣の「あいる居宅介護支援事業所」がある場所に 2月3日に移転いたしました。   住所や電話番号等の変更はございません。   来所される方は入口が隣になります [ …続きを読む ]

2022/03/05

続きを見る